about

早稲田みょうがに関する商品・グッズの販売ページです。かつて早稲田の杜はみょうがの里でした。早稲田みょうがは、江戸時代、早稲田鶴巻町、山吹町あたりで生産された江戸野菜で、赤くぷっくらとして香味が香ばしく、徳川家をはじめ江戸の食卓を飾りました。都市化とともに消えましたが、関係者の努力で2012年復活しました。

運営:早稲田大学周辺商店連合会
協力:早稲田みょうがプロジェクト